レンタカーの車種クラスについて

最適な車種を選んで快適な旅行を

 

レンタカーの車種クラス選びについての基本情報を紹介します。

 

車種クラスの一般知識

アメリカのレンタカーは車の色や車種の指定はできません。

また、乗り慣れている日本車を希望する人もいますが、車の操作はアメリカ製、韓国製も主な操作はほとんど同じで、日本車であってもメーカーや車種によって操作が若干異なる程度の違いです。

ハンドルは全て左ハンドルでオートマです。

車選びでもう一つ重要なのは、日本とは違いお子様も乗車定員1名と数えます。

ハワイでレンタカーする人必見!ハワイにはどんな車があるの?

車種クラス | スモール~ミドルサイズカークラス

スモールカークラス

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$80 – $90/日

  • エコノミークラス
  • コンパクトクラス

このクラスは1000CC-1500CCくらいの車で、4人乗りの場合もあります。会社によってはコンパクト以上から5人乗り等と設定しているところもありますので、5名で利用する場合は必ず確認しましょう。

そして、ハッチバックタイプの車もこのクラスに属することが多いです。ハッチバックタイプだと、トランクの荷物が外から見えてしまうのが嫌だという方は、インターミディエイトクラス以上をお勧めします。

しかしながら、この2クラスの値段は魅力的で、日本人利用者にダントツで人気です。いつも大きいクラスに乗っていて、この辺のクラスを借りるのをためらう方もいらっしゃいますが、価格も安く、燃費も良いので実用性を考えたらこのクラスが一番おすすめです。

日本車で例えるなら大きさはどのくらいの車?

  • エコノミークラス – トヨタ・ヴィッツ、ホンダ・フィット
  • コンパクトクラス – 日産・ティーダ/ラティオ
エコノミー
エコノミークラスはトヨタのヴィッツクラス
日産バーサ
コンパクトクラスの日産・バーサ

車種紹介 | Chevrolet Cruze シボレー・クルーズ(セダン)

ミドルサイズカークラス

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$90 – $110/日

  • インターミディエイトクラス
  • スタンダードクラス
  • フルサイズクラス

このクラスは現地でも最もポピュラーな車のサイズです。

レンタカーにスーツケースが何個積めるか試してみた

アメリカでのロングドライブや、オアフ島でをぐるっと回りたい方、そしてハワイ島でロングドライブを予定している方は、このサイズが乗り心地もよく最もおすすめです。

基本的にはセダンタイプの車が確約されます(たまに、スポーツタイプのツードアクーペの場合も有り)。アメリカ・ハワイは道が広く、狭いところにバックで駐車しなければならないことはめったにないので、普段小さいサイズの車を乗っている方も、簡単にのれると思います。

ただ、5人乗りの車でも、5人ぎちぎちで乗るのはお勧めしません。車内の快適性を考え4人までがちょうど良いと思います。

また、インターミディエイトとフルサイズの違いについて、私が実際に利用した中ではエンジンサイズからくる走り心地や内装、装備に大きな差が出てくることもありました。

アメリカ本土でロングドライブや国立公園巡りをする方はインターミディエイトではなくフルサイズがおすすめです。

ミッドサイズとフルサイズクラスはだいぶ差がある?

日本車で例えるなら大きさはどのくらいの車?

  • インターミディエイトクラス – トヨタ・カローラ、
  • スタンダードクラス – トヨタ・プレミオ、日産・シルフィ
  • フルサイズクラス – トヨタ・クラウン、日産・フーガ(大きさのみの目安)
インターミディエイト
インターミディエイトはトヨタのカローラや日産のセントラなど
スタンダードサイズはワーゲンのJETTAなど。サイズはインターミディエイトクラスでもグレードの高いものであったり、逆にフルサイズとほぼ変わらない車の場合があります。
フルサイズ
フルサイズは日産のアルティマなど

スモール~ミドルカークラスのまとめ

さて、これまでのエコノミークラス~フルサイズクラスまでの車について、空港から借りる際はスーツケースが入るかに注意してください。レンタカー会社に問合せをしても、実際に何の車が割り当てられるかは現地に行くまでわからないので、「たぶん入ります」程度の回答しかもらえません。

フルサイズクラスでも大きな100リットル前後(三辺の長さが157センチ程度)のスーツケースをトランクに2つ入れるのは難しい場合も有ります。このサイズの車を空港から借りる場合は後部座席にも荷物を入れるとして、だいたい3名程の旅行までです。

しかし、空港とホテル間以外はスーツケースを考慮しなくてよいので、空港とホテル間は荷物を後部座席にも載せ、乗り切れない人はタクシーを利用する方もいます。現地に行って、荷物が入らず急きょアップグレードとなると、痛い出費になりますし、大きい車が在庫にない場合も有りますので、事前に余裕を持った車のサイズをお選びすることをお勧めします。

車種クラス | スペシャリティーカー

ミニバン(7人乗り)

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$120 – $130/日

日本人にとても人気です。

荷物が多い方は4名の旅行でもこのタイプを選ぶ方がいます。8月、12月のピークシーズンは1か月以上前から予約が取れないこともありますので、ミニバンを希望の場合はできるだけ早めに予約してください。

極端に荷物が多い場合は、SUVを利用するより、ミニバンの後部座席を倒して利用したほうがトランクルームを大きく使えます。

ミニバン
ミニバンのDodge Grand Caravan
ミニバン
Dodge Grand Caravanのトランク

プレミアムカークラス

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$115 – $125/日

サイズはスタンダードやフルサイズクラスとほとんど変わりません。若干グレードの高い車になります。日本人にはあまり人気がなく、取り扱いがないレンタカーもあります。

実際に現地で私が目にした車ではNissanのMaximaという車がラインナップされていました。

ラグジュアリーカークラス

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$120 – $130/日

サイズはスタンダードやフルサイズクラスとほとんど変わりませんがグレードは非常に高い車です。

ラインナップにはキャデラックやリンカーン等、日本ではあまり目にしない車がありますので、車好きにお勧めです。

コンバーチブルクラスクラス

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$125 – $135/日

日本でいうオープンカーです。ハワイ、カリフォルニア、フロリダ等、ビーチリゾートで人気です。

風を感じることができ、気持ち良いドライブが楽しめます。しかし、オープンにすると意外と日差しが熱いので、結局屋根を閉めて乗るなんてこともあります。でもやっぱり、オープンカーは楽しい思いでになると思います。

SUVクラス

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$125 – $135/日

荷物のある方にお勧めです。

最近ではこのサイズの車も若干小型化しており、日本で言うところのトヨタ・ハリアーぐらいの大きさの車が一般的です。荷物がすごく多い方はミニバンの後部座席をたおして使った方が懸命だと思います。

車種紹介 | スタンダード SUV – Jeep Grand Cherokee

インターミディエイトSUVクラス

価格目安(保険・税金込のパッケージプラン)$120 – $130/日

最近はやりのコンパクトSUVのサイズです。

ホンダ・ヴェゼルぐらいのサイズなので、あまり荷物は積めないですが、非常に運転しやすく、初めての海外ドライブにはお勧めです。しかしながら割高な傾向にあります。

自分の借りる車を選べる会社

最近ではアラモレンタカーのアラモセレクトや、ハーツレンタカーのUltimate Choiceのように、主要空港営業所では自分の乗り出す車を選ぶことも可能です。

アラモセレクトなら好きな車を選んでドライブ!

選べる!早い!ハーツUTLIMATE CHOICEがすごい!

まとめ

目的・用途に合わせて車をお選びください。ちなみに私は「かっこいい車を海外で楽しむ!」というのも立派な目的だと思います。

現地には日本からは選べないようなスペシャルな車もあり、現地で車をアップグレードするのも一つの楽しみですが、必ず価格も確認しましょう!

 

 
*アラモの日本円建てプランが10%引きで借りられるHowtoRoadTrip専用予約ページです。

  

オススメの記事