初めてでも簡単!ハーツ・ロサンゼルス空港でレンタカー

とにかく手続きが早くて簡単、びっくりです!

今日はロサンゼルス空港でハーツレンタカーを利用したので、レンタカーの借り方・返し方や、ハーツのサービスを紹介したいと思います。予約はハーツの公式サイトから行いました。

スポンサーリンク

私がハーツを選んだ理由

私は今までロサンゼルスの空港で何度かレンタカーをしたことがあります。しかし、ハーツレンタカーは初めてです。

ハーツレンタカーを選んだ理由は、ロサンゼルス空港ではUltimate Choiceが導入され、せっかくなので、どれだけUltimateなChoiceかを体験してみようという理由です。

関連記事選べる!早い!ハーツUTLIMATE CHOICEがすごい!

車を借りる前の準備

免許証の準備

アメリカでレンタカーをするには国際運転免許証を取得するか、ハーツの運転免許翻訳サービスを利用する必要があります。

運転免許翻訳サービスはオンラインのサービスでその場で取得可能です。さらに無料で利用できるので、国際免許を取得するよりおすすめです。

関連記事国際免許不要!ハーツの免許翻訳が無料で即日発行に!

Goldプラス・リワーズに加入する

無料で加入できるメンバーシップです。このメンバーシップに加入すると、レンタカーの手続きカウンターが混んでいても優先カウンターを使えたり、今回のロサンゼルス空港のようにUltimate Choiceが用意されている営業所では、カウンターに行く必要すらありません。

無料なので、必ず登録しておきたいメンバーシップです。

関連記事Hertz使うなら絶対入るべき!Goldプラス・リワーズ

営業所までの行き方

空港の1階、到着エリアでシャトルバスに乗ります。

シャトルバス乗り場は、各ターミナル出口にあり、紫色の看板で「Rental Car Shuttles」と書いてあるのですぐわかります。

空港から営業所まではシャトルバスで10分ほどで到着します。

シャトルバス内にはロサンゼルス近郊の地図があるので、もらっておくと良いと思います。マップ上に返却場所の記載もあって便利です。

シャトルバス乗り場
空港に到着したらどのターミナルにもすぐにシャトルバス乗り場があります。
シャトルバス内
シャトルバスの内部。混んでいることもあります。10分おきぐらいに巡回しています。
マップ
シャトルバス内にはマップが常備されています。
マップ
ロサンゼルス近郊のマップ。このマップでも目的地付近に行くまでは十分です。
シャトルバス内のマップ
マップには営業所への返却の道も書いてあるので便利です。

借出し手順

営業所についたらレンタカー貸し出しの手続きをします。ロサンゼルス空港店のピックアップ方法は新サービスUltimate Choiceで、自分の希望した車種クラスのZone(ゾーン)から好きな車を選んでチェックアウトします。Goldプラス・リワーズメンバーかメンバーでないかで手続き方法も異なります。

Goldプラス・リワーズメンバーの方

営業所についたらゴールドメンバーの掲示板へ向かいます。掲示板では自分の名前を探してください。自分の名前の横に予約した車種クラスのZone(ゾーン)ナンバーが書かれているので、そのままそのゾーンへ向かい、好きな車を選んで出発ゲートに行きます。

初めての利用の方ゴールドメンバーに登録後、初めてハーツレンタカーを利用する方は、カウンターにてゴールド会員に登録した免許証とクレジットカードの確認が必要になります。掲示板の自分の名前の横には「See Desk」となっています。

ゴールドメンバー用の掲示板
ゴールドメンバー用の掲示板。ここで自分の名前を探します。

Goldプラス・リワーズメンバーでない方

営業所についたら店舗内のカウンターで手続きをします。手続き後、自分の予約した車種クラスのZone(ゾーン)ナンバーを教えてもらい、そのゾーンへ向かい、好きな車を選んで出発ゲートに行きます。

営業所カウンター
空港営業所の有人カウンター。この程度だと待ち時間は5分ほどです。
営業所内のキオスク
営業所内のキオスク。ここでチェックインできたり、予約のない人は予約を作成することもできます。

駐車ゾーンにて

私が予約したコンパクトクラスはゾーン3でした。敷地内にはゾーンの看板もあり、大きな営業所でも迷うことはありません。

駐車場はゾーンごとに分かれており、ゾーン1はフルサイズクラス、ゾーン2はミドルサイズの車が並んでいます。そして、上級会員サービス向けのプレジデントサークルには高級車も並んでいました。

ゾーン3に到着すると、ゾーン3にはエコノミーやコンパクトクラスが混ざっており、中にはインターミディエイトクラスと思われる車もありました。

エコノミーとコンパクトのどちらで頼んでもこのゾーン3で車をピックアップすることになるので、それならエコノミーの料金で予約したほうが少しだけ得だと思います。アメリカのサイトで予約をとると、このエコノミーもコンパクトも同じ値段の時がほとんどのようです。

私はゾーン3の中から日産バーサのセダンタイプを選びました。他のコンパクトサイズより大きめでしたが、もし、追加料金をチャージされても「そういうものかな」という程度で、試しにあえてこの車を選択しました。

出発ゲートで係員に聞いたところ、ゾーン3にあったので追加料金は無しとのことです。

駐車場zone1
駐車場にはサインが出ているのでゾーンがわかりやすいです。
フルサイズ
Zone1のフルサイズの車です。日産のアルティマが多かったです。
インターミディエイト
Zone2のインターミディエイト。目安はカローラサイズぐらいです。
zone1
Zone1のコンパクトカー。エコノミー・コンパクトカーがミックスされていました。
プレジデントサークル
上級会員向けの高級車も用意されていました。
日産バーサ
私が今回借りたのは日産バーサです。ニューヨークのプレートでした
日産バーサ
日産バーサの車内です
日産バーサ
日産バーサの後部座席
日産バーサ
日産バーサのトランクです。大きなスーツケースが2つはきつい大きさです。

また、この時点で車に荷物が積みきれない時は、他の車種クラスにアップグレードすることも可能です。アップグレードの手続きは出発ゲートで行います。

出発ゲート

車をピックアップしたら出発ゲートへ向かい、最後の手続きをします。

出発ゲート付近では予約番号と運転免許証を準備しておいてください。カーナビなどのオプションも予約している場合はここでピックアップします。

この手続きは1~2分で終わります。

ハーツ出発ゲート
出発ゲートです。ここで最終的な手続きをします。運転免許証の準備を忘れずに!

契約書類

契約書類やレシートはすべてEmailで送ってもらうようにもできます。紙でももらえますが、メールでもらえるのはとても便利です。

有料道路の支払装置について

ほとんどの車にはPlatePass(ハーツの有料道路の支払装置)がついていました(私が見る限り、全ての車についていました)。

もし、有料道路を利用する場合は、この箱の中を横にスライドさせて引き出します。ただ、有料道路を利用しない場合は、そのまま触らないようにしてください。

platepass
ハーツの有料道路支払い用の装置PlatePass
有料道路支払装置
有料道路支払い用の装置です。英語ですが、図付きで使い方が書いてあります。使用する場合は単純に左へ中身を引き伸ばします。

返却方法

返却方法はいたって簡単です。

Airport Blvd沿いに返却口があります。返却口には信号があるので、右折・左折でも入ることができます。そのため、Airport Blvdを北から来ても南から来ても問題ないく、返却口にたどり着きます。

そして、空港の周辺エリアにはレンタカー返却の看板もあります。ロサンゼルス空港は他の空港と違って各レンタカー会社が異なる敷地に営業所を持っているので、レンタカー返却の看板を見る時は、その看板にハーツの名前が書かれていることを確認して、看板に従ってください。

返却口
Airport Blvd沿いにあります。信号の奥にReturnという看板が出ているのでわかり安く、信号があるので左折で進入する事もできます。
return gate
返却口にある返却ゲートです。ここをくぐって直進します。
リターン
返却口から敷地内に入ると、リターンの看板に沿って進みます

返却口に到着したら

返却口を通過し営業所敷地内に入ると、「Return」の看板があるのでそのまま指示に従って車を進めます。

返却場所に到着したら、その場で返却の手続きをします。

返却の手続きは前の車から順番に行われるので、車を止めたら係員が来るまで待っていてください。係員が来てドア口で返却手続きを完了したらレンタカー終了です。

ダッシュボードやトランク、センターコンソール内に忘れ物がないかを確認して車を出ます。

返却場所
返却場所。ここで、係員が来るのを待ちます。返却手続きが完了したら奥に見えるシャトルバス乗り場に向います。

シャトルバスで空港へ向かう

シャトルバスは返却口の目の前から乗れます。また、シャトルバスの看板もあるので、すぐにわかります(看板より、目の前にバスが止まっているので迷うことはありません)。

バスに乗る時の注意点は、念のため、降車ターミナル番号を伝えるようにしてください。日系のエアラインの場合はインターナショナルと伝えれば問題ないです。アメリカ系のエアラインの場合は、ターミナルが異なる場合もあるので、シャトルバスに乗る前にターミナルを確認しておくと良いと思います。

シャトルバスは空港の出発の階で降車できるので、そのまま空港のチェックインもできて便利です。

注意点としては、バスの中に荷物を忘れてしまう人もいるようです。シャトルバスの中でアナウンスも流れますが(英語)万が一のために、乗車したバスのバスナンバーも控えておくことをおすすめします。

シャトルバス乗り場
シャトルバス乗り場。ここから空港に向かいます。
シャトルバス
空港に到着すると、荷物が大きい場合は運転手が手伝ってくれます!

営業所情報

ロサンゼルス国際空港営業所
  • 住所:9000 Airport Blvd, Los Angeles, CA 90045
  • TEL: 310-568-5100
  • 営業時間:24時間営業

レンタカーを利用後の感想

ハーツ・ロサンゼルス空港はおすすめ

今回、私は初めてハーツを利用しましたが、ロサンゼルス空港店はおすすめです。

おすすめのポイントは、ピックアップの手続きが他のレンタカー会社に比べて早いです。

メンバーであれば、Ultimate Choiceを利用してカウンターにも行かず好きな車をサッとチェックアウトできてとても便利です。

そして、メンバーではない方がカウンターで手続きする際も長蛇の列に並んだりすることは無いと思います(ピークの時間帯はそれでも並ぶと思いますが)。

これは、あくまでも私の印象ですが、「ハーツを利用する方はハーツのメンバーになっている方が多い」ので、カウンターに来る人が少ないからだと思います。

今回、私がカウンターを見に行った時も、自動チェックインのキオスクもフル稼働しており、有人のカウンターの窓口も7か所ぐらい開いていました。

その為、有人のカウンターも5~10分待ち程度でした。

他の会社も会員向けに優先レーンもありますが、会員になる方がそこまでいないのか通常のカウンターへ並ぶ方が多く、1時間待ちという事もあります。

予約のヒント

ロサンゼルス空港はUltimate Choiceが導入されている営業所で、車がゾーン1~3に止められています。ミッドサイズ、フルサイズはそれぞれのゾーンが用意されていますが、エコノミー、コンパクトは同じゾーンです。どちらでとっても車は同じなので、エコノミーの方が値段が安ければ、予約はエコノミーでとったほうが良いと思います。

スポンサーリンク

オススメの記事