ロサンゼルスからデス・バレーを通ってラスベガスへ!

移動だけじゃもったいない!国立公園も周ろう!

先日はロサンゼルスからラスベガスにエイビスレンタカーを使い移動しました。

この区間は飛行機を使わずレンタカーで半日かけて移動される方も多い区間で、今回はせっかくなので、移動ついでにデスバレー国立公園(Death Valley National Park)も周るおすすめのドライブコースを紹介します。

スポンサーリンク

コース概要

ドライブコース

  • 日程
  • 6:30 ロサンゼルス出発
  • 8:00 アデラントで朝食(30分)
  • 11:30 デスバレー到着
  • 15:00 ショーションで休憩(10分)
  • 18:00 ラスベガス到着

ロサンゼルスからラスベガスには寄り道せずに向かえば4時間で行けます。しかし、このコースは約12時間かけてデスバレーを観光しながら移動します。

走行距離は約440マイル(710キロ)のロングドライブになります。

持ち物

デスバレーは冬でも暖かく、日差しが強いです。そして、乾燥が激しいです。日焼け止めや、リップクリームはあるととても便利です。そしてもちろん帽子やサングラスもあると良いと思います。

私は2月上旬に行きましたが、園内はTシャツで過ごしました。

夏場も何度か行きましたが、想像を絶する暑さなので、冬に行くのがおすすめです。

ロサンゼルス~デスバレーの移動

まずはロサンゼルスから渋滞を避けI-15を目指します。私は平日にこのルートを通りましたが、ロサンゼルスへ向かう高速道路は混んでいましたが、逆方向の高速道路は特に大きな渋滞はなかったです。

I-15からUS 395に入ってすぐにあるアデラント(Adelanto)の町の南部にスターバックスがあり、私はそこで朝食休憩を30分ほど取りました。

ここを出て次のデスバレーに到着するまでの3時間はほとんど休憩するところがないので、しっかりとトイレも行っておくと良いと思います。

adelanto
アデラントの南部にスターバックスなどの入ったショッピング街があります。US 395を北上していると左手に見えます。
road to death valley
デスバレーに向かう道の途中は何もありません。荒野の中をひたすら道なりに走ります。
almost death valy
あと少しでデスバレーです。すぐ横は崖という道を走ります。

デスバレー園内

入口付近

デスバレーに到着すると、まず、ストーブパイプ・ウェルズで入園料を払います。ここは無人で、自動券売機で入園チケットを購入しました。この自動券売機はクレジットカードのみしか支払いができませんでした。

この入園料の自動券売機の50m程手前にはコンビニとガソリンスタンドもあります。

そして、デスバレー以外にも国立公園を複数周る予定の方は事前にAmerica the Beautifulのパスを買っておくと入園料が安くすませられます。

園内の食料や飲み物が買える場所はここしかありません(2018年2月現在、Furnace Creek Ranchは改装中でした)。私は、ここでお昼のサンドイッチを買いました。値段も特別高いわけではない(むしろ安い)ので、しっかり飲み物も買っておくと良いと思います。

また、ガソリンが心配な方(ガソリンタンク残量半分以上が目安と書いてあります)はここのガソリンスタンドで給油してください。ガソリンも、ネバダに比べては少し高いですが、特別高いわけではありません。

関連記事国立公園を周るなら絶対買うべきAmerica The Beautifulのパスとは

stovepipe gas station
Stovepipe Wellsのガソリンスタンド。写真の奥に見えるのが入園料を支払う場所です。
stovepipe store
ガソリンスタンドのすぐ横にはお土産やサンドイッチが買えるお店があります。私はここでサンドイッチを買いました。園内には木陰でサンドイッチを食べれるようなところはなかったので、今思えばここで食べて行けばよかったです。
ticket machine
自動券売機です。VISA、MASTER、AMEXで支払いが可能です。

園内

今回デスバレー内で立ち寄ったのは白い砂漠のMesquite Flat Sand Dunes、Harmony Borax Works、Golden Canyon Trail(入り口付近)、Artists Palette、海面より低い位置にあるBadwater Basinです。

Scotty’s Castleは2020まで閉鎖されているようです。

その他の見どころとしては、Sailing Stonesという動く岩も有名で、長年にわたり謎とされていましたが、2013~2014年にかけて行われた調査で、氷と風により動いていることが分かったそうです。2013年12月~2014年1月の間に最大224m動いた岩もあったそうです。

トイレに関して、園内の駐車場のある観光スポットにはトイレがありました。

sand dunes
Mesquite Flat Sand Dunesです。白い砂の砂漠が広がっています。
Harmony Borax Works
Harmony Borax Worksです。ミュールの荷馬車があります。
golden canyon trail
Golden Canyon Trailです。私は入り口付近を少し見て引き返しました。
artists pallet
Artist’s palletです。途中で下りて丘の上まで歩きました。
artists pallet
Artist’s palletでは岩が様々な色をしています。
badwater
デスバレーといえばBabwater Basinです。ここは海抜がマイナス86メートルの位置にあり、地面には塩の台地が広がります。

デスバレー~ラスベガスの移動

私はBadwater Basinを抜け、そのまま南下しショーション(ShoShone)を目指しました。ショーションまでは60マイルほどで、1時間ちょっとのドライブになります。

ショーションにはコンビニがあるので、飲み物が買えたり、トイレに行くことができます。またレストラン、ガソリンスタンドもあります。

私はその後、ショーションから30マイルほど先にあるパランプ(Pahrump)で休憩をし、ラスベガスに向かいました。パランプは、ファストフード店やガソリンスタンドもあり、このロードトリップの中で、朝食をとったアデラントを出てから久しぶりに都市部に戻ってきた感じがします。

そして、最終目的地のラスベガスを目指します。パランプからラスベガスまでは約1時間ほどです。

shoshone
Shoshoneの町です。オールドスクールなカリフォルニアのかわいい町です。

ドライブで気を付ける事

ガソリンについて

私はフルサイズクラスの車を利用し、途中でガソリンを入れることなくラスベガスの空港までたどり着きました(通る経路や車のタイプ、渋滞具合によっても変わります)。しかし、途中でガス欠になってしまうと、ロードサイドのサービスを呼んでもすぐには駆けつけてもらえない区間を走行するので、心配であればガソリンは早めに補充したほうが良いと思います。

ただ、このロードトリップ中にあるガソリンスタンドは場所によって値段が大幅に異なります。私が通った時の値段は下記の通りです。

  • デスバレー入口(ストーブパイプ・ウェルズ):$3.19/Gal
  • デスバレー内(Furnace Creek Ranch):$4.36/Gal
  • デスバレー後(ショーション):$4.50/Gal(正確な価格ではないですが、確か$4.50程でした)
  • パランプ:$2.50/Gal(いくつかガソリンスタンドがありますが、$2.50程でした)

デスバレーを抜けてガソリンが心配であれば、ショーションで入れるより、30マイルほど先のパランプで入れたほうが1ガロン当たり2ドルも安いので、もしガソリンが空に近くても、満タンにはせずにパランプまでのガソリンを入れ、パランプについてから満タンにするのが良いと思います。

GPS・携帯

デスバレー付近に来ると、GPSカーナビや、携帯電話の電波がほとんど入りません。迷う程道は入り組んでいませんが、気づかずに違う道に入ってしまわないように、道の分岐点では気を付けてください。

その他

入園料はクレジットカード

私が行った時は、デスバレーの入園料金の支払いはクレジットカードで支払う自動券売機のみでした。

ネバダに入ってからの走行速度

パランプ付近から車の走行速度が異様に遅くなったと感じると思います。交通パトロールの車も巡回しており、制限速度をしっかり守って走行してください。

nevadaの看板
ネバダとカリフォルニアの州境です。ここから先がネバダになります。

レンタカーについてのアドバイス

今回、私はワンウェイ(ロサンゼルスで借りてラスベガスで返却)のレンタルにしました。この区間のワンウェイレンタルは、追加料金がかからないことが多い(アラモ、エイビス、ハーツはかからなかったです)です。

また、車は前日の夜8時ごろにピックアップし、翌日7時には返却できたので、1日のレンタルで十分な距離でした。

料金の目安は税金・保険込みで、返却時のガソリン満タン返し不要のフルカバーのプランでコンパクトが1日80~90ドルくらいです。ガソリンは、ほぼワンタンク分を使い切るので、ガソリン代を考慮すると、1日当たり40ドル前後でフルカバーの保険に入れる計算になります。

ただ、車のサイズはスタンダードやフルサイズクラスがおすすめです。デスバレーはかなりアップダウンがあるので、小さな車だとパワー不足を感じるかもしれません。

それにしても2人で行くラスベガスまでの交通費が90ドルで、デスバレーにも行けたのはとてもお得感がありました。

ロサンゼルスからの詳しいレンタカー利用情報は「ロサンゼルスでレンタカーを借りるなら全部教えます」をご覧ください!

スポンサーリンク

オススメの記事