レンタカーでラスベガスからロサンゼルスへ移動

早ければ4時間!飛行機より安く移動できる!

先日、ラスベガスから1日のレンタカーをしロサンゼルスに戻ってきました。この区間は飛行機よりレンタカーの方が安く、道も走りやすいので快適でした。

スポンサーリンク

基本情報

移動経路

移動経路はシンプルで、I-15でラスベガスから南下しI-10を西に向かいロサンゼルスまで移動しました。I-10が混んでいる場合はI-210からI-605、I-10のルートでもよいと思います。

  • 移動距離:270マイル(435キロ)
  • 移動時間:4時間

この経路はラスベガス – ロサンゼルス間で最もポピュラーな経路です。週末や、ホリデーシーズンは渋滞にはまり6~7時間かかってしまう場合もあります。

レンタカーを借りる

車は前日の夜にエイビスで「プラチナパック(保険・税金、返却時のガソリンを空で返せるパッケージプラン)」で、ラスベガス空港からレンタルしました。

料金もインターミディエイトクラスで106ドル程で、ワンウェイ料金はかからずお得でした(この区間はエイビス以外にもアラモハーツもワンウェイ料金が無料のことが多いです)。

エイビスは市内にもたくさん営業所がありますが空港からのレンタルにしたのは、直前の予約でワンウェイレンタルでとれたのがラスベガス空港からだったからです。一般的にワンウェイレンタルをする場合は空港からの方が融通が利くことが多いです。

実際には1サイズ無料アップグレードがありフルサイズの車を使いましたが、ガソリンは使い切ることなく、追加料金も一切なく返却しました。

マツダ6・フルサイズ
今回はインターミディエイトで予約しましたが無料でフルサイズにアップグレードしてもらえました!ワンウェイの場合、予約した車種と異なることが結構あります。

関連記事解説!ラスベガスのエイビスレンタカーの利用方法

ラスベガスからロサンゼルスまでの道中

ラスベガスを出発

私は11時過ぎ頃にラスベガスを出発し、まずはプリム(Primm)にあるファッション・アウトレッツ・オブ・ラス・ベガス(Fashion Outlets of Las Vegas)を目指しました。

なぜアウトレットを目指したかというと、丁度ラスベガスから30~40分くらいの距離に位置し、昼食を食べる予定だったからです。プリムを過ぎると、次はまた1時間ぐらい走った先にあるベイカー(Baker)まで町らしい町はありません。

このアウトレット敷地内にはサブウェイ、スタバ、KFC、カールズジュニアがあり、軽食にはちょうど良いです。

ただ、このプリムのガソリンスタンドで販売されているスナック類や飲み物は高いです。

もし飲み物などを買う場合はラスベガスのセブンイレブンなどで買って行った方が全然お得です。もちろんスーパーに寄ってからくればもっとお得です。

時間に余裕のある方はこのアウトレットも見てみるのも良いと思います。私は30分ほどの休憩でした。

プリム
プリムで昼食をとりました。奥に見えるのは近年日本に上陸したカールズジュニアです。
プリムアウトレット
駐車場の反対側はアウトレットです。ショッピングも楽しめます。

カリフォルニアに入ってから

プリムを出発しカリフォルニアに入ると、ビクタービル(Victorville)までの間は先ほど少しふれたベイカーという小さな町とバーストー(Barstow)という街があるだけなので、途中でトイレ休憩や食事をしたい場合はこのいずれかで高速道路を降りるのが良いと思います。

ちなみに、プリムとベイカーの間にあるバレーウェルズ(Valley Wells)休憩エリアは改装中で閉鎖されていました。

ビクタービルまでの区間の立ち寄るスポットとしておすすめなのはバーストーです。バーストーにはアウトレットもあるので、ここでもショッピングが楽しめます。

また、アウトレット情報ばかりになってしまいますが、I-15からI-10に乗り換えてすぐのオンタリオにも大きなアウトレットがあります。移動ついでにアウトレットも立ち寄って「買い物をするぞ!」という方はこのオンタリオのアウトレットがおすすめです。

カリフォルニアの看板
ネバダとカリフォルニアの州境です。この看板のほんの数メートル手前にネバダの「Thank you」という看板もありました。

ロサンゼルス到着

私が移動した日は平日だったので、ロサンゼルス付近の帰宅の渋滞に巻き込まれないように16時前の到着を目標にしていました。そして、結果的に16時前に着くことができました。

昼食を入れて4時間少々のドライブでした。

ドライブの注意点

ラスベガスを出てから高速道路のI-15はバーストー辺りまで2車線道路です。そして、大型トラックもたくさん走っています。基本的にトラックは右側車線を走っていますが、トラックがトラックを追い越しする時もあります。

特に何台も連なったトラックを追い越す時には気を付けて追い越してください。突然トラックが車線変更し目の前に出てくる場合もあります。

2車線道路
ずっと続く2車線道路です。途中トラックもたくさん走っているので運転には気をつけましょう。

ドライブを終えて

ラスベガスからロサンゼルスの道中は都市部と違い高速道路が入り組んでおらず、初めての海外ドライブでも比較的運転しやすいコースです。また、高速道路を何回も乗り換えたりする必要もないので、迷う事もないです。

ただ、夜間は街灯もない区間もあるので、夜間の走行には注意してください。

スポンサーリンク

オススメの記事