レンタカーにあると便利なグッズ

海外レンタカーで活躍する便利アイテムの紹介!

いざ現地でドライブすると、「あ~、あれ持ってくれば良かったな~」とか、「途中で水を買っておけば、、、」等と思うこともしばしばです。

そうならない為にもレンタカーに持っていくと便利なアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

日本から持っていくと便利なグッズ

サングラス

ハワイやカリフォルニアの日差しはかなり強いです。運転しなくても持ち歩くのがベター。偏光グラスのものをお勧めします。

音楽

携帯音楽プレーヤーにお気に入りの曲をたくさん入れて行くとよいです。ブルートゥースで接続できる車や、AUX、USB、で接続できる車も増えてきています。心配な方はFMトランスミッターを持っていくと良いでしょう。

関連記事ハワイ、アメリカのレンタカーってスマホで音楽が聴けるの?

スニーカー

履きなれたスニーカーは必需品です。サンダルで運転はとても危険です。

日焼け止め

男性はあまり日焼け止めを使わない方もいますが、気づいたら左腕だけ(左ハンドルなので)真っ赤になってることもあります。

現地で買うと便利なグッズ

サンシェード

ビーチや買い物で小一時間車を離れ戻ってくると、車内はすごく熱くなってるので地獄です。時間があったらウォールマートやターゲットで$10くらいで売っているので購入するとよいでしょう。

クーラーボックス

現地ではラバーメイド製等のクーラーボックスが$20くらいで売っているので、あると便利です。同時に水やジュースもまとめて買って置くのをお勧めします。スーパー等でまとめて買うとペットボトル1本当たりが数十セントで買えるので、とても経済的です。

ハワイ:

オアフ島はどこでもドリンクが買えるお店がありますが、ハワイ島やマウイ島では道の途中で喉が渇いてもお店が見つからない場合も有るので、クーラーボックスは便利だと思います。

アメリカ本土:

国立公園等へ行く長距離ドライブの場合、日本のように自動販売機はありません。ガソリンスタンド等で、飲み物を少し余分に買っておくと良いと思います。また、日差しが強い地域を長時間ドライブする際は、液体やペースト状の物(歯磨き粉やシャンプーなど)もクーラーボックスに入れておかないと、溶けてしまう場合があります。

車に入れておくと便利なグッズ

レジ袋

海に行く場合はあると便利です。レンタカーは車に大量の砂が入っていると、返却時にクリーニングフィーがとられる場合も有ります。海で汚れたサンダルを入れる袋があると便利です。最近ではコンビニでもレジ袋をくれませんが、10セントぐらい払うともらえます。

最後に

国立公園巡り、ビーチへの日帰りドライブ、街乗りドライブと用途によっても持っていくものは変わると思います。現地調達も可能なものもありますが、アメリカ本土で知らないエリアを走る場合は危険なエリアがあるかもしれないので、すぐに必要なもので小さいものであれば日本から持ってきても良いと思います。

私が国立公園巡りをした時の持ち物は「レンタカーで国立公園巡り – アメリカ・グランドサークルの旅!- 準備編」をご覧ください。

スポンサーリンク

オススメの記事