ハワイ、アメリカのレンタカーってスマホで音楽が聴けるの?

アメリカのレンタカーってスマホから音楽聞けるの?

アメリカでもお気に入りの曲を聴きながらドライブするとドライブの楽しさも倍増です。

しかし、レンタカーを借りる時に気になるのが、「iPhoneやAndroidのスマホや携帯音楽プレーヤーを車につなげて音楽を聞けるの?」という事だと思います。レンタカーの代表車種を見てもその辺の装備を確約しておらず、予約センターに確認の電話をしても「確実につなげます」という回答はもらえません。

今日は私の過去のレンタカー経験から車のオーディオについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スマホから音楽は聞ける?

結論から先に言います。

私の知る限りではほぼ間違いなくiPhone、Android等のスマホや携帯音楽プレーヤーを車のオーディオにつないで音楽を聴くことができます。

一応書きますが、今年はハワイのレンタカー営業所(ハーツ、ダラー、アラモ、バジェット、エイビス)を約20店舗を周り、そしてさらにアメリカ本土では、ロサンゼルスやサンディエゴ、ラスベガスの空港でレンタカーをしました。

そして、私の覚えている限りではUSBやAUXのついていない車を見た記憶がありません。

ただ、念のため、確約していない装備なので「100%接続できます!」とは言えませんが、ほぼ間違いなくスマホや音楽プレーヤーから音楽は聴けます!

関連記事レンタカーの車種クラスについて

レンタカーのオーディオについて

エイビスやバジェットは運が良ければCarPlayというiPhoneを(アンドロイドも)インダッシュのモニターで操作できるものもついてたりしますが、基本的には純正のオーディオがついており、だいたいどの車もAUX、USB、ブルートゥースの何れかの接続ができます。

そして、USBやブルートゥースで接続している場合はオーディオからスマホの曲を操作することもできます。ただ、曲名の表示などは日本語だと文字化けしてしまう場合もありますが、あまり気にならないと思います。

usb&miniplug
USBとAUXのミニプラグの差込口です。ほとんどの場合センターコンソールの一番前の方にあります。これはジープのグランドチェロキーの写真ですが、SDカードも使えるものもたまにあります。
carplay
スマホの操作をインダッシュで操作できるタイプの車です。これはエイビスとかバジェットでたまにありますが、このタイプの車に当たったらすごく便利です。そしてすごくラッキーです。
audio
インターミディエイト以上の車で一般的なオーディオのタイプです。モニターはナビではなくバックビューモニターとして使うだけです。よく見ると、右側にiPod Menuと書いてあり、USBで接続していると、音楽の操作はこのオーディオからできます。
compact car
コンパクトクラスだとモニターが付いていないものもありますが、それでもカップホルダー付近にAUXとUSBの接続のモジュラーがあります。なのでスマホから音楽は聴けます。
aux&usb
上のコンパクトクラスの写真のモジュラー部分の拡大写真です。この2つのセットがほとんどの車にはついています。

日本から持って行くべきもの

ケーブル類

日本からはAUXケーブル(3.5mmのステレオミニプラグ)かスマホ用のUSBケーブル(いつもスマホを充電している物)を持って行くのが良いです。

私はいつもAUXとUSBのケーブルと2種類を持っていきます。

なぜ2種類を持っていくかというと、AUXだけある場合やUSBだけある場合に対応するためという事ももちろんありますが、発熱対策です。

USBで接続しながら音楽を1時間ぐらい聞くと、スマホが熱々になります。

その為、長時間運転の際は特に、スマホに十分な充電がある場合はUSBではなくAUXを使って接続した方が良いです(車との接続方法がUSBだけという場合やもしくはスマホにAUXがない場合は仕方ないです)。

また、レンタカーを複数日借りる場合は、USBのケーブルもスマホ充電用に持っていくものをレンタカー車内で使うのではなく、レンタカー車内で利用するように1つもっていくと便利です。

毎回車から外すのは結構面倒で、ホテルの駐車場に来て「あ、ケーブル忘れた」となってまたホテルに戻るのはさらに面倒です。

もし手持ちにケーブルが無く、新たに買う場合はともにアマゾンベーシックなどの安いものでも良いと思います。下記は参考までに、ケーブル類のリンクです。

usb mini cables
私が使っているミニプラグとUSBのケーブルです。長さは大体1メートルくらいあれば十分です。30センチの物だとちょっときついです。
ブルートゥース接続はだめ?

ブルートゥース接続は自分の車で自分のスマホしか使わないなら便利な接続方法ですが、車内で音楽をかけるスマホを自分のスマホから友達のスマホに変えたりする場合、使い慣れていないオーディオでスマホをスムーズに切り替えるのは至難の業です。

そしてなかなか接続が成功せず切断されてイライラする事もあります。その点、ケーブルなら、友達のスマホにさっとケーブルを差し込めばすぐ使えるので便利です。

ただ、スマホにAUXがない場合はブルートゥース接続を余儀なくされる可能性もあると思います。

スマホホルダー

車にスマホを付けるホルダーを持っていくと良いです。私もレンタカー用に一つ買いました。

これは、AUXでオーディオにつなぐ場合は車のオーディオで音楽をコントロールできず、スマホをいじることになります。その際、スマホをセンターコンソールに置いておくと、操作がしづらいです。

また、地図アプリをナビとして利用する場合も、ホルダがあるととても便利です。

レンタカーなのでホルダー本体を車に張り付けるタイプでなく、クリップや吸盤でくっつけるタイプ(ホルダー本体が車から取り外ししやすいタイプ)のものであれば何でも良いと思います。

スマホホルダー
私の使っているスマホホルダーです。こだわりも何もなく、安いものを買いました。

注意運転中にスマートフォンを操作することは交通違反です。操作する際は路肩に駐車して操作するようにしましょう。

最後に

特に心配しなくても普通に音楽は聴けます!好きな音楽をかけて思いっきりアメリカのドライブを楽しんでください!

そして、ロードトリップ中はスマホの受信感度がとても低いところもあるので、音楽は事前にダウンロードしておきましょう!

スポンサーリンク

オススメの記事