アラモの便利なセルフチェックインシステムKIOSK

英語が苦手でも簡単チェックイン

アラモレンタカーの便利なセルフチェックインシステム(KIOSK)の使い方について紹介します。

英語が苦手でもこれなら簡単にレンタカーのチェックインができてとても便利です。

スポンサーリンク

セルフチェックインシステム(KIOSK)とは

セルフチェックインシステムとはレンタカーチェックイン専用のキオスクです。

電車の切符を買うような感覚で、日本語でアラモレンタカーのチェックインが可能です。

ハワイ

ハワイの主要営業所にはほとんど設置してあります!各営業所の情報は私のハワイのアラモの利用体験談をご覧ください。

キオスク設置営業所
  • ホノルル空港営業所(オアフ島)
  • カイウラニ営業所(オアフ島)
  • カフルイ空港営業所(マウイ島)
  • リフェ空港空港営業所(カウアイ島)
  • コナ空港営業所(ハワイ島)

アメリカ本土

主要営業所ではすでにほとんどの空港で利用が可能です。

使い方

使い方の一例を紹介します。実際には

STEP 1

日本語を選び、予約がある場合は「はい」を選びます。

アラモ キオスク 画面

STEP 2

免許の発行国で「その他」を選択します。

アラモ キオスク 画面

STEP 3

レンタル内容を確認します。

アラモ キオスク 画面

STEP 4

オプションを選択します

アラモ キオスク 画面
アラモ キオスク 画面

STEP 5

クレジットカードを登録し、レンタカー利用後にレンタル料金をチャージすることを承認します。

アラモ キオスク 画面

おすすめポイント

英語が不安な方でも落ち着いて日本語で手続きができます。また、セルフチェックインなら長時間待つ事がなく便利です。

*アラモの日本円建てプランが10%引きで借りられるHowtoRoadTrip専用予約ページです。

スポンサーリンク

オススメの記事