お子様がいる方の注意点・ハワイ

車に子供を一人にしてはいけない!?

 

ハワイでは子供に関するルールがとても厳しいです。これもお子様の安全のためなので、きちんと守って、ハワイドライブをお子様と楽しみましょう!

 

お子様がいる場合の注意事項

チャイルドシート

ハワイでは7歳未満のお子様はインファントシート・チャイルドシート・ブースターシートのいずれかを着用する義務があります。また、お子様も乗車人数は大人と同様で1人とカウントします。

これらのシートは自分で車へ装着します。

  • インファントシート: 1歳未満あるいは体重20ポンド(約9キロ)以下の乳幼児向け
  • チャイルドシート: 3歳までのお子様で体重40ポンド(約18キロ)以下、の幼児向け
  • ブースターシート: 4-7歳までの体重100ポンド(約45キロ)以下、身長4フィート9インチ(約145cm)以下の小児向け

※ 後部座席へ設置ください。

※ 日本からご持参される場合は、必ずハワイ州の基準を満たすシートをご利用ください。

子供を車内に残してはいけない

9歳未満のお子様を12歳以上の付き添いなしに車内に残して5分以上車を離れることはハワイでは違法です。お子様を残して5分以上車を離れた場合は$500以下の罰金になります。

参考資料:ハワイ州議会ホームページ

※上記は 州法の一部から抜粋しておりますが、正確な情報はレンタカー会社にご確認ください。

レンタカー以外も。。。

レンタカーとは関係ないのですが、ハワイでは下記の行動も禁止です。

  • ホテルの部屋に子供を置いてでかける
  • お店に一人で置き去りにする
  • 子供だけでショッピングモールのトイレに行かせる
  • 子供だけで買い物に行かせる

いずれにしても、海外の地でお子様を1人にするのはとても危険です。目を離さないようにしてください。

 

オススメの記事