アラモセレクトなら好きな車を選んでドライブ!

好きな車でドライブ!楽しさ倍増!

今日はアラモの画期的なサービス「アラモセレクト」を紹介します。

アメリカのレンタカーではカウンター手続き後、カギを渡され駐車場へ行ってみたら、「車の色が。。。」と切ない思いをする時もあります。そして、英語力も自信がないし、レンタカーは旅行期間中の交通手段と割り切っていた方もいると思います。

しかし、アラモレンタカーならそういう心配はありません!自分の好きな車が選べるんです!

スポンサーリンク

アラモセレクトとは?

以前、「レンタカーで希望の色・車種の車に乗る方法」でも少し紹介しましたが、営業所にて手続き後、利用するレンタル車両を自分で車を選べるサービスです。

通常、アメリカのレンタカーは事前にどんな車に乗れるかが分からず、渡された車を利用するしかありません。しかし、アラモセレクトでは、その時点で空いている車の中から自分の好きな車を選べるので、少しでも希望に近いものが乗れると思います。

alamo select

簡単に借りれるの?

私も典型的なレンタカーのカウンター手続き方法はよく知っていても、新しいサービスを利用する時は、なんかややこしそうで、ためらってしまう時もあります。

しかし、実際使ってみると全くそんな事はありません。

営業所についたら

契約手続きは普段通り行います。有人のカウンターで行うこともできますし、KIOSKが設置されている店舗では、KIOSKで手続きもできます。

この手続きは、普通のレンタカーと全く同じです。

Kiosk
キオスクを使えば契約手続きもらくらくできます!

関連記事アラモの便利なセルフチェックインシステムKIOSK

車を選ぶ

手続き完了後に、駐車場に出ます。

駐車場には車種クラスごとに車がそろえられているので、自分の借りる車種クラスの駐車エリアに行きます。エリアごとに車種クラスが記載された看板が立っていて、迷うことはありません。

その後、自分の乗りたい車をピックアップします。

*混んでいるシーズンは選べる車に限りがある時もあります。

車選びの注意点もちろん好きな車を選ぶのがベストです!しかし、車選びに集中して、ガソリン残量や計器類の確認、そして傷の確認も忘れないようにしましょう。

駐車場エリアにはアラモのスタッフもいるので、何かあったらすぐスタッフに聞けるので安心です。

出発!

車選びが完了したら、選んだ車に乗り込んで出発です。

駐車場出口で契約書を見せたらすべて完了です。

安全運転でLet’s Drive!

実際に借りてみた

先日ロサンゼルス空港でレンタカーをした時に、アラモセレクトを利用して見ました。

私はプレミアムクラスを予約していきました。黒い車があると嬉しいなと思い、プレミアムクラスのコーナへ行きました。

すると、ラッキーなことにシボレーと日産のマキシマと黒い車が2台もありました!私は日本車が好きなので、今回はマキシマにしました。

関連記事快適過ぎ!ロサンゼルス空港のアラモの借り方を徹底解説!

アラモ LAX
希望の黒い車が2台ありました!
maxima
日本車が好きなので私はマキシマにしました!ドライブ前から気分が上がります。
アラモセレクトホノルル
コンバーチブルクラスもマスタングやクライスラー200から選べます!

今回はロサンゼルスで利用しましたが、人気のハワイ・ホノルル空港営業所でも幅広くラインナップがそろっているそうです。念のためアラモレンタカーに問い合わせをしたところ、ホノルル空港にあるかっこいいコンバーチブルクラスの写真を頂くことができました。

アラモセレクトが利用可能な営業所

*アメリカ本土はその他営業所も主要空港ではアラモセレクトが利用できます。

各営業所での借り方に関しては私の利用体験談をご覧ください。

最後に

アラモは値段もリーズナブルに借りれますが、値段だけではなくこういうサービスがついているのはさらにうれしいです。

せっかくの海外旅行なので、「とりあえず旅行期間だけだし。。。」と車を妥協することなく、その時にある自分の一番好きな車種に乗れるので、レンタカーの楽しさも倍増です。

また、アラモレンタカーは日本語サービスが充実しているのもうれしいポイントです。

レンタカーを利用する時はアラモも検討してみてください♪

*アラモの日本円建てプランが10%引きで借りられるHowtoRoadTrip専用予約ページです。

スポンサーリンク

オススメの記事