バジェットレンタカーの予約方法を解説!

ハワイ・アメリカの幅広いエリアをカバーするバジェットレンタカーの公式ホームページからの予約方法を紹介します。

予約時に準備するもの

予約時には特に何も準備する必要はなく、下記の情報を明確にしておいてください。

  • 運転者名(誰が現地で運転をするか)
  • 借出し日時・返却日時
  • 利用営業所
  • 航空便名と到着時間(空港利用の場合)

詳しくはレンタルガイドの予約方法にステップごとに予約に必要な情報を掲載しています。参考にしてみてください。

予約方法

STEP1 レンタル情報を入力し料金体系を確認する

まず、バジェットレンタカーのトップ画面左上から、利用希望の営業所を選択し、日時を入力します。

営業所の欄には借りたい営業所の都市名をローマ字で入力すると候補がいくつか出てくるので、その中から選びます。もし営業所が見つからない場合は、入力欄右下の「営業所を検索する」のボタンから、国→州→都市と絞り込みで検索できるようになっています。

返却を別の営業所で行う場合は「別の営業所へ返却」にチェックを入れ、借出し営業所の時の様に営業所を入力します。

その後、借出し・返却日時を入力し、「検索」ボタンを押して料金の検索を行います。

営業所選択
都市名を入力して出てきた候補にマウスをわせると営業時間などの営業所情報も見れます。

 

よく使われる営業所

営業所を検索する代わりに下記の営業所コードを利用することも可能です。

  • ホノルル空港:HNL
  • ワイキキ:HN5
  • コナ空港:KOA
  • ヒロ空港:ITO
  • カフルイ空港:OGG
  • カアナパリ空港:JHM
  • リフエ空港:LIH
  • ロサンゼルス空港:LAX
  • ラスベガス空港:LAS
  • サンフランシスコ空港:SFO
  • シアトル・タコマ空港:SEA
  • シカゴ・オヘヤ空港:ORD
時間の入力について

空港から利用の場合は借出し時間は航空便の到着時間に合わせて入力します(10:13分到着なら10:00の様にだいたいの時間で入力すればOKです)。返却の時間は借出した時間とあわせて入力しておいてください。実際はレンタカーを借り出した時間から24時間単位でレンタカーができます。

市内からの借出しの場合は、営業所に必ず来れる時間を入力してください。予約を入れた1時間前ぐらいから車の借出しが可能なので、11:30ごろに行く予定であれば12:00と予約します。

 

STEP2 車種クラスとプランを選択

画面上に現地で用意のある車種クラスと、各クラスの料金プランの一覧が出てくるので、その中から希望の車種クラス・料金プランを選択して予約申し込みに進みます。

料金がドル表記のプランは現地通貨建て(現地で利用後に支払う)プランで、日本円での表記のプランは事前に支払う日本円建て(プリペイド)のプランになります。

また、プリペイドのプランであっても、現地で利用後に税金を支払う場合もあります。詳しくは料金に含まれるものを確認してください。

車種クラス・プラン選択
車種クラスごとにすべてのプランが表示されます。プランごとの料金が簡単に比較できます。

 

プラン詳細
「プラン詳細」というボタンを押すと、料金に含まれるものが確認できます。
ベストバイ・プラン

ベストバイというプランの場合は、その場で料金を確認できませんが、後日届く予約確認書の中に料金の記載があります。料金を見てからキャンセルしてもキャンセル料がかからないので、とりあえず申込だけして、料金が高かった場合などは電話でキャンセルと伝えればOKです。

 

STEP3 オプション&割引コードを入力

車種クラスと料金プランを入力したら、次にオプションを選択します。注意点は、プリペイドプランを申込していても、オプションは現地での支払いになります。

そして、オプションが入力完了後に、もし割引コードを持っている場合は、割引コードを入力して「割引を適用」ボタンを押してください。

見積もり部分に割引が反映されます。

オプションの入力
オプションを選択します。プリペイドプランで申し込んでいてもオプションは現地での支払いです。

 

キャンペーン入力
バジェットはクレジットカード優待が充実しているので、割引コードを持っていない場合もとりあえず「キャンペーンを参照」を押してみると、利用できるものが見つかると思います。

 

金額見積もり
画面の右で金額を確認できます。乗り捨て料金はこの画面では出てきません。
ワンウェイ料金

ワンウェイ料金は見積もりに出てきません。予約後に届く予約確認書内には必ず記載があるので、料金を確認して高い場合はキャンセルしてもキャンセル手数料はかかりません。

 

STEP4 個人情報を入力する

レンタカーの予約内容が決定したら、次は申込の情報を入力していきます。申込者が運転者でない場合は運転者の年齢も必要になるので、事前に確認しておいてください。

また、注意が必要なのは、「サトウ」さん等、ローマ字のスペルが「SATOH」や「SATO」など2タイプある場合です。パスポートのローマ字スペルに合わせるようにしてください。

E-mailアドレスは申込者の物でOKです。

入力が完了したら、「同意する」にチェックをし、「予約をリクエストする」を押し、申し込みをします。

お客様情報
最後にお客様情報を入力したら申し込み完了です!

 

予約申し込み後

申込から予約確定まで

予約の申し込みが完了すると、登録したメールに申し込みの受付完了メールが届きます。

この時点ではまだ予約は確定しておらず、2~3日以内に予約確定の案内メールが来ます(2~3日以内と言ってもだいたいは翌日中に案内メールをもらえます。早い時はその日に予約確定メールがもらえる時もあります)。

予約確定前に問い合わせをする場合は申込の受付完了メールにある申込番号を使い、予約確定後の問い合わせは予約番号で問い合わせをします。

予約確定から利用まで

予約が完了すると、予約完了メールに予約確認書が付いているので、それを印刷し現地に持っていきます。

プリペイドプランで申し込みをした場合は、予約完了メールに支払方法(オンライン決済・銀行振り込みなど)の記載があるので、それに従い決済を確定すると、翌日にはメールでバウチャー(支払い済みと明記された確認書)が届くので、それを現地に持っていきます。

オンラインで決済の場合は領収書もオンライン上で発行できるので便利です。

たまに予約申込後に予約センターから電話やメールで連絡がある場合があります。

ほとんどの場合は予約した内容が不明瞭な場合(入力した航空便・日時に誤りがあり、該当する便名がない場合等)か、申し込みをしたレンタカーの日程・車種で空きがない場合です。

後者の場合は、予約をとれる日や、とれる車種クラス等の代案をもらえると思います。

バジェットの予約・まとめ

オンラインで車の空き状況が確認できないのは少し不便ですが、逆に、営業所と日付を入れるだけで全プランの料金を1画面で比較できるのは便利です。

また、私の経験上、空き状況がその場で見れないと言っても、8月や12月等のピークシーズンを除いては(特にハワイ)ほとんど車がとれなかったことは無いです。そして、先ほども書きましたが、予約確定の案内メールもほとんどの場合は翌日には届きます。